ブランド食器買取専門店リムーブ
ブランド食器買取専門店リムーブ
ブランド食器買取専門店リムーブ
ブランド食器買取専門店リムーブ

ブランド食器の買取に特化!査定無料!
どんな状態でも、1点でも大量買取でもお受けできます!

完全無料の宅配キットを注文
  • LINE査定
  • 写メ査定

毎日の生活をオシャレに!ロイヤルコペンハーゲンのプチプラアイテムをご紹介!

2019年6月17日

毎日の生活をオシャレに!ロイヤルコペンハーゲンのプチプラアイテムをご紹介!

 

デンマークの王室御用達ブランドであり、超高級品からプチプラなものまで幅広く揃う人気の食器ブランド、ロイヤルコペンハーゲン。この記事では、ロイヤルコペンハーゲンの魅力や、毎日の生活をオシャレにする食器の定番シリーズや、コレクションアイテムなどの紹介、アウトレットでお得に購入する方法や、買取に出す方法などをまとめています。

 

オシャレなブランド洋食器、ロイヤルコペンハーゲンとは

ロイヤルコペンハーゲンは、白地にブルーの花模様が有名な、デンマークの老舗ブランドであり、定番の「ブルーフルーテッドプレイン」というシリーズの食器は、デンマークの各一般家庭にも、必ず1枚は受け継がれていると言われています。

 

また、超高級品の食器だけでなく、比較的手の届きやすいプチプラな価格帯のラインナップや、アウトレット店などもあることも魅力の1つです。

 

ロイヤルコペンハーゲンは人気の定番シリーズが豊富

ロイヤルコペンハーゲンの食器には、多くの定番シリーズがあります。お好みに応じて、1つのシリーズに絞って購入し、手持ちの食器のデザインを統一するのも素敵です。

また、色々なシリーズを集めて、食卓の料理や、使用するシーンに合わせて食器を使い分けるというのも楽しいですね。特に人気のシリーズとしては、以下のようなものがあります。

 

・「ブルーフルーテッドプレイン」

白地に青色で可愛らしい花の模様が描かれた定番シリーズ。最も歴史があり、ロイヤルコペンハーゲンを象徴するシリーズと言っても過言ではありません。

・「ホワイトフルーテッド」

表面のエンボス模様が特徴の白一色で統一されたシンプルで美しいデザインの定番シリーズ。他のシリーズの食器とも合わせやすいデザインです。

 

また、実用的な食器のシリーズとは別に、イヤープレートのように、記念の品として購入したり、コレクションとして楽しんだりすることができるシリーズもあります。

・「イヤープレート」

100年以上もの間、毎年1枚発売されているイヤープレートというシリーズの皿は、その年の記念の品やコレクション用の品として愛好家に人気です。イヤープレートの型はその年の生産が終わると壊されるため、制作当年中に発売したものしか現存しない商品となります。

 

アウトレット品のロイヤルコペンハーゲンをお得に購入する

ロイヤルコペンハーゲンの食器はアウトレットでも手に入れることができます。海外はもちろん、日本国内でも多数のアウトレットモールに、ロイヤルコペンハーゲン直営のショップが出店しています。

 

アウトレットで売られている商品は、色ムラや黒点などのわずかな不具合でB級品になってしまったものや、少し前のタイプの商品、売れ残ってしまった在庫品などです。使用上は特に問題のない商品ばかりなので、ロイヤルコペンハーゲンのプチプラな掘り出し物を手に入れたい方におすすめです。

 

人気ブランドなので買取先も多数あり

ロイヤルコペンハーゲンは人気のブランドのため、愛好者も多いことで有名です。所有しているシリーズや、食器の状態などによりますが、中古品であっても買取してくれる業者も多数あります。中にはその希少性からプレミア価格のついている商品もあるかもしれません。

 

代表的な買取方法としては、次のようなものがあります。

 

・店頭で「直接買取」

・インターネットなどで申し込んで「宅配買取」

・業者が自宅に「出張してきて買取」

 

中でも、宅配買取は手軽でおすすめです。

 

リムーブの宅配買取なら、WEBまたは電話で、無料の宅配キットを取り寄せて、食器を梱包して返送するだけで、ブランド食器の査定や買取が出来ます。また、インターネットで簡単に買取目安額が分かる、便利なLINE査定もありますよ。

 

不要になった食器や買いすぎた食器は宅配買取へ

多数のオシャレなデザインの定番シリーズがあるロイヤルコペンハーゲン。お好みに合わせてシリーズが選べて、プチプラな商品もあり、中古食器であってもシリーズや状態の良さによっては、買取をしてもらえることも魅力です。

 

価値ある素敵な食器を購入して楽しみ、不要になった食器や、買いすぎた食器などは、リムーブの宅配買取を利用すれば、無駄なくお得に食器を楽しめますね。

Contents