ブランド食器買取専門店リムーブ
ブランド食器買取専門店リムーブ
ブランド食器買取専門店リムーブ
ブランド食器買取専門店リムーブ

ブランド食器の買取に特化!査定無料!
どんな状態でも、1点でも大量買取でもお受けできます!

完全無料の宅配キットを注文
  • LINE査定
  • 写メ査定

エルメス(HERMES)はテーブルウェアも人気!

2019年4月11日

エルメス(HERMES)はテーブルウェアも人気!

 

人気かつ有名なブランド、エルメス(HERMES)。

バッグやお財布、装飾品の印象がとても強いエルメスですが、実はティーカップやマグカップ、お皿、グラスなどの食器もとても充実しています。

 

エルメス(HERMES)の歴史

 1837年、創始者であるティエリ・エルメスが高級馬具の製造を始めたことからエルメスの歴史が始まります。

馬車の普及に事業は発展し、王侯貴族に認められ、ブランドの名前はヨーロッパ全土に広がりました。

やがて時代は馬車から自動車に移りゆく中、エルメスも馬車から鞄へと時代の変化にいち早く対応し職人の培った卓越した技をバッグに活かすことで、新たな歴史に生まれ変わっています。

その後、エルメス(HERMES)がテーブルウェアの分野に進出したのは1981年のことです。

彩り鮮やかなスカーフのイメージを磁器の世界で表現するなど、個性的な色使いで魅力的なコレクションを次々に発表し独自の世界を作り上げていきました。

最初に発表させたコレクションは「ピヴォワンヌ」

大輪の芍薬が彩るピンクとグリーンのデコレーションが織りなす美しいデザインが評判を呼び、現在に至っています。

現在では、カトラリーやクリスタル製品も含め「食卓の歓び」をコンセプトに、総合的なテーブルウェアの提案を続けています。

 

フランスでは「食は文化であり芸術である」という考えがあり、まさに料理を彩る重要な役割を果たすのがテーブルウェアなのであります。

  

エルメス(HERMES)の食器のコレクション

 エルメス(HERMES)のカバンにも「バーキン」「ケリー」など、いろいろなコレクションがあるように、食器にもたくさんのコレクションやアイテムがあり、全てとても魅力的で心惹かれます。

彩り鮮やかなスカーフのモチーフを磁器の上に再現するなど。独特の遊び心を生かしたデザインと色使いで、エルメス・スタイルを完成させてきました。

シンプルでナチュラルながらもモダンなエスプリが薫るクリスタル、斬新なフォルムやデリケートな細工が特徴のカトラリーとともに、テーブルウェアの総合的な提案を行っています。

フランス流エレガントの極みに、ため息が聞こえてきそうなアイテムの数々は、感動を与えてくれる芸術作品のようです。

 

エルメス(HERMES)のボックスカラーといえば、オレンジを思い浮かべます。

しかしながら、最初はベージュだったそうです。

第二次世界大戦中、物資の欠乏からベージュ色が手に入りにくくなり、代用としてオレンジを使用したところ、評判がよく以来エルメスのボックスカラーとして正式に使用されることになりました。

 

こうしたように、様々なコレクションにはストーリーが秘められています。

製品やディスプレイには年間のテーマを定め、世界に発信させています。

1987年は「花火」、2012年は「時の恵」です。

どのデザインにもオリジナリティあふれるストーリーが描かれています。

ブルーダイユールには、東洋からヨーロッパヘと伝えられた青の世界。

ピヴォワンヌには、つぼみから花弁が散るまでのドラマが秘められています。

 

エルメス(HERMES)の食器はリムーブにお売りいただけます

 エルメス(HERMES)は、コレクションがたくさんありますが、その中でリムーブ(reMOVE)で実際よく買い取りをしているコレクションをご紹介します。

 ・シェーヌダンクル

アクセサリーをモチーフにしたシリーです。

ロベール・デュマ・エルメスが港を散歩していた時に、このデザイン(シェーヌ ダンクル・錨のチェーン)を閃いたとのこと。

色は他に、ブルーのほかにプラチナのもあります。

 ・ガダルキヴィール

このシリーズは色々なアイテムがとても多くあります。

目を奪われるような情熱の赤が印象的なこのシリーズ。スペインのゴルドバにある、ガダルキヴィール川に映るアンダルシア地方の鉄細工装飾のバルコニーや門をモチーフにデザインされています。情熱の国スペインを赤色で見事に表したエルメスでも新しいテイストのシリーズです。

 Cheval d Orient(シュヴァルドリアン)

シュヴァルドリアンとは、フランス語で東洋の馬という意味です。オリエンタルな雰囲気漂う馬が描かれ、金彩がふんだんに施された逸品です。

 ・トゥカン

中南米に棲息するカラフルな野鳥トゥカン(オオハシ)をモチーフにしたシリーズです。地上のパラダイスと呼ぶにふさわしいこの作品は、エルメス(HERMES)のチャイニーズコレクションのひとつです。

エルメス(HERMES)が扱う「トロピック」というスカーフにもこの鳥が登場します。

 ・アフリカ

象やキリン、チーターなど20種類以上のアフリカの動物たちを描いたシリーズです。

サラダボウルやポット、ケーキ皿など色々なアイテムがあります。

 

記載したコレクション以外にもたくさんのコレクションがエルメス(HERMES)にはあり、どれも素敵な物ばかりです。

エルメス(HERMES)が好きな人は、バッグや装飾品だけでなく食器にもぜひ一度目を向けてほしいです。

エルメスが好きな人だけでなく、ブランド食器が好きな方、興味がある方はぜひ一度エルメスの食器を見てほしいと思います。

オンラインブティックなら時間があるときにその場で見ることができます。

 【公式オンラインブティック】

http://japan.hermes.com/

また、気になる商品は購入することもできます。

 

エルメス(HERMES)の食器の買い取り

 リムーブ(reMOVE)では、エルメス(HERMES)も買い取り強化ブランドとして、力を入れています。

未使用品はもちろん、使用済みや箱のない食器まで幅広く買取をおこなっております。

また、使用しているもの、キズ・汚れがあってもエルメス(HERMES)なら高価買取が期待できると思います。

今までリムーブ(reMOVE)で買取したコレクションは、ガダルキヴィール・トゥカン・アフリカが多い印象ですが、これら3つのコレクションはどれも高価買取ができます。

コレクション、アイテム、キズ・汚れなどの状態によってですが、エルメス(HERMES)ならほとんどのコレクションが高価買取できることが多いでしょう。

 

エルメス(HERMES)の食器がご自宅に眠っているなら、ぜひリムーブ(reMOVE)へお売りください!

すでに売却をお考えの方は、大まかな金額を事前に知ることができるLINE査定をもありますので、そちらをご利用ください。

 

LINE査定はこちら】

https://www.remove-syokki.com/line/

 

また、宅配査定も費用が一切かからず完全無料なので、ぜひともご利用ください。

 

【宅配査定はこちら】

https://www.remove-syokki.com/assessment/

 

エルメス(HERMES)はバッグや装飾品だけではありません!!

今後はぜひテーブルウェアにも目を向けてみてください!!

そして、エルメスの買取は他社様に負けないよう、リムーブ(reMOVE)でも高価買取を頑張っております。

 

みなさまからの大切なエルメスの食器、お待ちしております!

Contents