ブランド食器買取専門店リムーブ
ブランド食器買取専門店リムーブ
ブランド食器買取専門店リムーブ
ブランド食器買取専門店リムーブ

ブランド食器の買取に特化!査定無料!
どんな状態でも、1点でも大量買取でもお受けできます!

完全無料の宅配キットを注文
  • LINE査定
  • 写メ査定

ブランド食器の買取で査定アップするコツを紹介

ブランド食器の買取で査定アップするコツを紹介

2020年7月31日

ブランド食器の買取で査定アップするコツを紹介

 

増えすぎた食器やプレートの中には、ブランド品など高価なものもあり、処分するに困っている人も多いのではないでしょうか。
食器は中古市場に多く出回っていて、芸術的美しさやアンティーク価値のあるものなど、貴重品と高く評価されている商品には、かなりの価値があります。
新品に近いものであるほど査定も高くなり、売りやすくなりますが、使用してしまったものでも、人気ブランド食器であれば、買い取りしてもらえる可能性が高くなります。
ここでは、ブランド食器の査定をアップし、高額で買い取りしてもらえるコツについてご紹介します。

ブランド食器を売るなら食器買取専門店がおすすめ

買取専門店は、不要になった商品を査定し、買い取ることを専門としているお店です。
買取専門店の中には、宅配買取を実施し、全国展開しているところもあり、利用者はお店を選ぶ範囲が広がります。
といっても、買取専門店によって、査定基準や得意分野が異なります。
お店を選び間違えると、「相場よりも安く手放してしまった」ということにもなりかねませんので、注意が必要です。
食器を売るなら、食器買取専門店を選びましょう。
中古食器の価値は、食器として使いたい人よりも、美術品のように収集したいというコレクターによって高められている傾向があります。
そのため、素人が査定すると、そのブランド食器の価値が正しく評価されず、買取相場とかけ離れた査定額を提示されてしまうリスクが高まってしまうのです。
食器買取専門店には、食器の中古市場や食器について知識が深く、数多くの食器を査定してきたプロが在籍している傾向があります。
食器の査定は専門的な知識が必要になるため、できるだけ高く買い取りしてもらいたいなら、食器買取専門店を選ぶのが無難です。

売りたい食器のブランドは?人気ブランド食器の買取相場例

食器ブランドには価値があり、たとえ使用したとしても、買取対象になる可能性は高くなります。
一体どのくらいの値段で買い取ってもらえるかということですが、食器の状態やブランドの人気度によって異なります。
人気ブランド食器としてよく知られている、ロイヤルコペンハーゲンとウェッジウッドの買取相場についてご紹介します。
なお、買取相場は常に変動していますので、ご紹介する買取相場は、あくまでも目安としてください。

ロイヤルコペンハーゲン

ロイヤルコペンハーゲンは、1773年に創業したデンマークの食器メーカーです。
白地にコバルトブルーの絵付けでまたたく間に人気となり、創業してから2年後には、デンマーク王室御用達の食器へと成長しました。
ロイヤルコペンハーゲンは、これまでプレートやカップ&ソーサーのほか「アンデルセンシリーズ」や「イヤープレート」など、さまざまな商品を世に送り出してきました。
そのため、プレートといっても、限定品や希少価値の高いものは、通常のものよりも高く買い取られる傾向があります。
ロイヤルコペンハーゲンの主な商品について、買取相場は以下のとおりになっています。
・プレート(1枚) 500~5,000円
・イヤープレート(1枚)200~250,000円
・カップ&ソーサー(1客)1,000~3,000円
・テネラ 1,000~12,000円
・ニューテネラ 1,000円前後
・陶板画 2,000~120,000円
・バッカ 1,000~5,000円
・フローラダニカティーポット 190,000~280,000円
ティーセットやディナーセットなど、ロイヤルコペンハーゲンの中には、20点以上のセット商品も多くあります。
人気のセット商品は価値が高く、単品よりも査定アップが期待できるでしょう。

ウェッジウッド

ウェッジウッドは、1759年に英国で誕生した陶磁器メーカーです。
創業者のジョサイア・ウェッジウッドは、国内でもよく知られた陶芸家で、陶磁器から食器製造に乗り出し、大成功を収めました。
「ワイルドストロベリー」や「ジャスパー」「コロンビア」などの人気シリーズを世に送り出し、有名食器ブランドとしての地位を不動のものとしています。
繊細で芸術的センスに溢れたウェッジウッドの食器に魅せられている人は多く、中古市場でも人気があります。
ウェッジウッドの主なシリーズ別買取相場は、以下のとおりです。
・ジャスパー 200~20,000円
・ジャスパーコンラン 1,000~8,000円
・トンキン 5,000~60,000円
・アレクサンドラ 1,000~10,000円
・アメジスト 5,000~20,000円
・オズボーン 300~3,000円
・コロンビア 300~6,000円
・ワイルドストロベリー 300~6,000円
ロイヤルコペンハーゲン同様、ウェッジウッドも、人気シリーズとセット商品は、高値で買い取りされる傾向にあります。

高く売れるプレートの特徴

プレートは、食器買取の中でも人気があり、売れる・売れないがはっきりしています。
売れる傾向にあるプレートの特徴についてご紹介します。

・有名なブランド食器のプレートは売りやすい

有名なブランド食器のプレートは、その名前だけで高く評価される傾向にあります。
なぜなら、有名ブランド食器にはコレクターが多く、プレートも必然的に需要が上がるからです。
たとえばロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートは、1908年から毎年新しいデザインが発売される、人気シリーズです。
シリーズがはじまった年に発売されたプレートには、20万円以上の買取価格がつくこともあります。
ロイヤルコペンハーゲンのほかに、ウェッジウッドやロイヤルドルトンなど人気ブランドのプレートがあれば、買取を検討してみてはいかがでしょうか。

・アンティーク要素のあるプレートは査定評価が高め

ブランド食器のプレートの中には、アンティーク食器に分類されているものがあります。
アンティーク食器は、その製造法や柄付け法などから、現在では製造が難しいものが多く、希少性が高くなります。
アンティーク食器として知られているのは、「オールドバカラ」や「オールドマイセン」などです。

食器買取専門店の選び方

食器の査定基準は、各食器買取専門店で異なりますので、高く売りたいという場合は、お店選びは重要です。
失敗しない食器買取専門店を選ぶコツは、複数のお店を比較してから選ぶことになります。
お店の食器買取実績や口コミ評判、サービス内容など、複数の点を比較してみましょう。
できれば事前査定を依頼し、見積もりを出してもらうと、より選びやすくなります。

商品を高く買い取りしてもらうコツを紹介

買取を希望する商品によっておよその買取価格は決まってしまいますが、査定前にひと手間かけることで、査定アップが期待できます。

セットまたはまとめて査定に出す

その商品が新品に近いほど、査定評価は高くなります。
たとえば購入時20点セットであれば、すべてそろえて出した方が、そうでない場合よりも査定額がアップするのです。
商品を入れた外箱も査定の対象になりますので、査定時には忘れずに出すようにしましょう。
食器買取専門店は、まとめて査定に出すと、評価を上げる傾向にあります。
ほかに不要になったブランド食器や、状態のよい無名のブランド食器があったら、まとめて査定に出してみてはいかがでしょうか。

きれいに掃除する

きれいな見た目は、査定もアップする傾向にあります。
査定に出す前、食器が汚れている場合は、表面を拭いたり、洗ったりしてきれいにしましょう。
洗う際は、柔らかいスポンジなどで丁寧に洗うことがポイントです。
たわしなどを使って力を入れて洗うと、傷をつけてしまうおそれがありますので、避けましょう。
食器を入れる箱が汚れている場合も、ホコリを払うなど、できるだけ表面をきれいにしておくことが、高く買い取ってもらうコツになります。

まとめ

ブランド食器をできるだけ高く売却するには、食器の価値を正しく知っている買取専門店に依頼するのが一番です。
いい買取専門店を見つけ、いい状態に近づけて査定に備えましょう。

 

ブランド食器買取専門のリムーブ

Contents