ブランド食器買取専門店リムーブ
ブランド食器買取専門店リムーブ
ブランド食器買取専門店リムーブ
ブランド食器買取専門店リムーブ

ブランド食器の買取に特化!査定無料!
どんな状態でも、1点でも大量買取でもお受けできます!

完全無料の宅配キットを注文
  • LINE査定
  • 写メ査定

ウェッジウッド(WEDGWOOD)ってどんなブランド?人気のコレクションは?

ウェッジウッドワイルドストロベリー

2019年4月9日

ウェッジウッド(WEDGWOOD)ってどんなブランド?人気のコレクションは?

イギリスの陶磁器メーカーであるウェッジウッド(WEDGWOOD)。洋食器をコレクションしている方ならおなじみのメーカーかと思います。繊細で上品な絵柄の多いウェッジウッドは、テーブルウェアとして食卓を華やかに飾ってくれますね。また、コレクション内でのカラーバリエーションがとても豊富で、色違いで揃える楽しみもあります。

そんなウェッジウッドですが、リムーブ(reMOVE)には日々たくさんのお品物が送られてきます。今回は、ウェッジウッドについての簡単な説明と、リムーブ(reMOVE)の買取&販売で特に人気のコレクションをご紹介します!

 

●ウェッジウッドとは?&刻印のヒミツ

1759年に設立したウェッジウッド(WEDGWOOD)は、今年でなんと260周年を迎えます。クリーム色の陶磁器を発明し、シャーロット英国王妃より「クイーンズウェア」の名称を命名されてから一気に有名になったウェッジウッドは、その後、ブラックバザルト・ジャスパーウェア・ファインボーンチャイナを完成させ、今では世界最大級の陶磁器メーカーになっています。

ウェッジウッドといえば刻印に描かれている壷。こちらは実はただの壷ではありません。1970年にジャスパーウェアの技法で作られた「ポーランドの壷」という作品を商標に組み込み、商品のバックスタンプに使われているのです。ウェッジウッドは、ジャスパーウェアの完成に4年もの歳月をかけ、同社の代表的なコレクションにまで発展させました。そんなジャスパーウェアでの制作に成功した「ポーランドの壷」はウェッジウッドにとって大変重要な作品です。ウェッジウッド本社前に立つ創始者ジョサイア・ウェッジウッドの像の手にもしっかり「ポーランドの壷」が抱えられています。

刻印ひとつ取ってもこんなにもバックグラウンドが存在するのは、やはり歴史と伝統のあるウェッジウッドならではですね。刻印も時代とともに形を変え、今ではWの文字の中にシルエットとして「ポーランドの壷」が存在しています。これからまた刻印が変更されていっても「ポーランドの壷」は必ずウェッジウッドの刻印とともにあると思うと、なんだかロマンチックだと感じます。

 

 

●リムーブ(reMOVE)のお客様に人気コレクションご紹介!

ウェッジウッド(WEDGWOOD)はリムーブ(reMOVE)でトップクラスの買取&販売を誇るブランドです。贅沢にゴールドをあしらったものから白磁の肌を基調としたシンプルなものまで、用途に合わせて幅広くコレクションを選べるウェッジウッドは愛好家が多いのも納得です。

そんなたくさんお送りいただくお品物の中から、特に人気の3つのコレクションをまとめましたのでご覧ください。

 

・ワイルドストロベリー

白地に野イチゴの実と花のペイントがかわいらしいワイルドストロベリーは、ウェッジウッドといえばこの絵柄!と感じる方も多いほどの大人気コレクションです。他のコレクションと比べ、軽やかで優しい雰囲気のワイルドストロベリーは、普段使いにも来客用にもしっくりくるとても使いやすいデザインで、発売から50年以上経った今でも多くのファンがいるコレクションではないでしょうか。価格帯も、お手頃とまではいきませんが、ペアで揃えたり、贈り物としても丁度良いお値段ですね。

食器以外にも、テーブルクロスや紅茶・コーヒーのパッケージデザインなどにもワイルドストロベリーの絵柄が使われており、揃えれば食卓に統一感も与えてくれます。

 

・ジャスパー

ストーンウェアの食器で、他の陶磁器とは違う独特の肌触りが特徴です。古典美術モチーフのレリーフ装飾が見事なウェッジウッドのロングセラーコレクションで、発売後すぐに好評となり、今でも数多くの商品が生産されています。その色味は魅力的で、ブルー・グリーン・ピンクなどの鮮やかなパステルカラーは温かみがあり、視覚も楽しませてくれます。特にペールブルーは「ウェッジウッド・ブルー」と呼ばれ、一般的な色の名称として用いられるほど大変有名な色となっています。

過度な装飾の無いスッキリとしたデザインの多いジャスパーは、食器のみならず、花瓶やアクセサリーなども存在し、日常生活でも楽しめるコレクションです。

白いレリーフ部分は長年使っていると黄ばみ等の汚れが出てきてしまうのが玉に瑕ですが、ジャスパーはハンドペイント品ではないため漂白が可能です。過炭酸ソーダなどでも綺麗になるので、お悩みの方はぜひお試しあれ!

 

・フロレンティーン

120年以上の歴史を持つパターンのフロレンティーンは、グロテスク文様を基にグリフィンなどギリシャ神話モチーフとしたデザインです。絵付けは立体的に仕上げられており重厚感がありますが、ターコイズの柔らかい色味が華やかな雰囲気を演出しています。フロレンティーンもカラーバリエーションが豊富なコレクションのひとつで、ターコイズの他、ピンク・セージグリーンなども存在します。ウェッジウッドの中でも特にフォーマルなデザインですので、お客様を呼んでお茶会などのシーンにぴったりなコレクションですね。

 

 

以上、リムーブ(reMOVE)のお客様に人気のコレクションでした。洋食器好きの方なら納得のラインナップだったでしょうか。3コレクションとも共通して言えるのは、ウェッジウッドらしく上品で時代に左右されないデザインです。そんなところが人気の秘訣なのかもしれませんね。

リムーブ(reMOVE)は上記3コレクション以外にもたくさんのウェッジウッドの買取実績がございます。日々の買取実績ページではその他のコレクションの買取紹介がございますので、ぜひぜひご覧になってくださいね。

 

 

●リムーブ(reMOVE)ではウェッジウッドの買取りを強化しております。

上記でも申し上げました通り、リムーブ(reMOVE)は数多くのウェッジウッド(WEDGWOOD)の買取実績がございます。ウェッジウッドの買取りには他社に負けない自信がありますので、ぜひお送りくださいませ。

なお、せっかくウェッジウッドのお品物をお送りいただいても、使用感が強い場合は買取額が下がってしまう可能性がございます。ウェッジウッドの商品はどれも素敵なものばかりですので、使用した後のケアは必ず行っていただくと、よい査定額が期待できます。

例えば、ティータイムの後に使用した食器を放置しておくと、茶渋汚れの原因になります。しっかり洗浄して、真っ白な状態を保ちましょう。また洗浄の際に、スポンジなどでゴシゴシ洗ってしまうと、金彩やペイントが擦れて剥げてしまいます。ウェッジウッドは繊細な食器ですので、やさしく洗ってくださいね。キャビネットに観賞用として飾っている方も多いかと思いますが、使用していなくてもほこりによる汚れは付いてしまいますので、ぜひ定期的に拭いていただければと思います。

もちろんヒビ・割れの無い限り、使用済みの食器でもリムーブ(reMOVE)では買取を行っております。お品物の写真を送信するのみの簡単な事前査定もございますのでご活用ください。

LINE査定はこちら◇

https://www.remove-syokki.com/line/

◇写真査定はこちら◇

https://www.remove-syokki.com/assessment/

 

宅配査定も、もちろん完全無料ですので、お気軽にご利用くださいませ!

◇宅配査定のお申し込みはこちら◇

https://www.remove-syokki.com/assessment/

 

皆様からの素敵なウェッジウッドのお品物をスタッフ一同お待ちしております!

Contents