ブランド食器買取専門店リムーブ
ブランド食器買取専門店リムーブ
ブランド食器買取専門店リムーブ
ブランド食器買取専門店リムーブ

ブランド食器の買取に特化!査定無料!
どんな状態でも、1点でも大量買取でもお受けできます!

完全無料の宅配キットを注文
  • LINE査定
  • 写メ査定

ヘレンド(HEREND)の歴史、人気のシリーズ、高額買取のポイントなどを解説!ブランド食器買取専門店で賢く売りましょう

ヘレンド(HEREND)の歴史、人気のシリーズ、高額買取のポイントなどを解説!ブランド食器買取専門店で賢く売りましょう

2021年2月22日

ヘレンド(HEREND)の歴史、人気のシリーズ、高額買取のポイントなどを解説

 

ヘレンド(HEREND)の食器を買取してもらうには?

おしゃれな食器を買い揃えておくと、食事やお茶の時間がより楽しく感じられるものです。

特に、ブランド食器や高級食器は、美しい絵や装飾が施されているなど、芸術性が高いものが多いことから、ただ眺めているだけでも、優雅な気分に浸れるのが魅力です。

ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)、ウェッジウッド( WEDGWOOD)、ノリタケ (Noritake)など、国内外には美しい食器を販売しているメーカーがいろいろとあります。

今回は、日本でもファンの多いハンガリーの高級食器メーカー「ヘレンド(HEREND)」について取り上げて、歴史、人気の食器、買取ポイントなどをご紹介いたします。

ヘレンド(HEREND)の歴史

ヘレンド(HEREND)が誕生したのは、1826年です。

首都ブダペストから遠く離れた田舎町のヘレンド村で、ヴィンツェンツ・シュティングル氏によって創業されました。

1839年なると、モール・フィッシャー氏が事業を引き継ぎ、ハンガリーの貴族向けに、芸術性の高い美しい食器の本格的な生産に乗り出します。

万国博覧会などへも出品することで、評判がどんどん広まっていき、王室御用達の食器としても認められるようになったのです。

現在でも、ヘレンド(HEREND)は、創業からの伝統や技術を大切に守りながら、人々を魅了する美しい食器を生み出し続けています。

日本で人気の高いヘレンドの食器

ヘレンド(HEREND)は、190年以上の長い歴史を持つ老舗食器メーカー・ブランドだけあって、ティーカップ&ソーサー、シュガーポット、デザートプレートなど、たくさんの食器があります。

また、薔薇やスミレなどの花柄、中国の魚藻文、うしやネズミなど干支など、デザインのバリエーションも豊富です。

その中から、日本で人気の食器をいくつかご紹介します。

ウィーンの薔薇シリーズ

ウィーンの薔薇シリーズは、もともとはオーストリアのウィーン窯で制作されていた絵柄でした。

1864年に窯が閉鎖されることになり、当時のオーストリア皇帝の命令で、ヘレンドがそのデザインを受け継ぐことになったという経緯があります。

ウィーンの薔薇シリーズの絵柄は、白磁に1輪の薔薇やグリーンのラインが入っているのが特徴です。

ラインはグリーン色のほかに、ゴールド色やピンク色などのバリエーションもあります。

ヘレンドを代表する絵柄であり、世界各地にファンがいる人気作となっていますので、高額査定が期待できます。

ヴィクトリアシリーズ

ヴィクトリアシリーズは、1851年にイギリスのロンドンで開催された万国博覧会で、ヴィクトリア女王の目に留まり買い上げされたという逸話があります。

牡丹などのお花、優雅に舞う蝶々などが描かれており、エレガントな雰囲気の食器です。

ヴィクトリアブーケ、プレーンヴィクトリア、ヴィクトリアプラチナなど、ヴィクトリアシリーズにはいろいろなバリエーションがあります。

中でも、ヴィクトリア女王生誕200周年記念作品のアニバーサリーカップ&ソーサーは、1点あたり10万円以上する高級品ですので、買取に出したらびっくりするような金額になることでしょう。

インドの華シリーズ

インドの華シリーズが発表されたのは、1867年にフランスのパリです。

その当時のヨーロッパではジャポニズムが流行しており、ヘレンドは日本の柿右衛門の影響を受けて、このシリーズを制作しました。

インドの華シリーズの絵柄は、イエロー、ブルー、ブラックなどさまざまなカラーバリエーションがありますが、「ヘレンドグリーン」と呼ばれる品の良いグリーン色が特に人気となっています。

日本と馴染みが深い絵柄ということもあり、国内では根強い人気があり、中古市場でも買取率が高いアイテムとなっているのです。

アポニーシリーズ

アポニーシリーズは、先ほどご紹介したインドの華シリーズの簡易版となっています。

ハンガリーのアポニー伯爵からパーティー用の食器を急ぎで用意するように依頼されたため、インドの華を簡略して制作したと言われています。

簡易版といっても、新品で1万円から10万円近くする高級品ですので、良い値段で売れる可能性が高いです。

そのほかのシリーズ

そのほかにも、ウィーンの薔薇とピンク色のかわいらしいデザインの「メモリアルローズシリーズ」、ハプスブルクの皇妃エリザベートが愛したスミレの花が描かれた「バイオレットシリーズ」、絵柄のない白磁に浮き彫りが施された「バロック・ホワイトシリーズ」など、ヘレンドには素晴らしいデザインの食器がいろいろとあります。

ヘレンド(HEREND)の高額買取ポイント

次に、ヘレンド(HEREND)の食器を買取に出す際のポイントについてご紹介します。

ヘレンド(HEREND)は、高級食器ブランドですので、買取ショップへ持って行けば、間違いなく高値で売れるでしょう。

でも、より高額査定を狙いたいのであれば、事前に準備をしておく必要があります。

誰でもできる高額査定を出すコツをご紹介しますので、ぜひ実践してみてください。

食器買取専門のショップを選ぶこと

高額査定を出す1番のポイントは、買取ショップ選びです。

一般のリサイクルショップなどでは、食器に詳しいスタッフがいないことも多いので、正確な鑑定ができず、高値で売れない可能性があります。

ヘレンド(HEREND)を売る際には、高級ブランドやメーカーの買取実績が多い食器買取専門のショップを選ぶようにしてください。

箱などの付属品も一緒に査定に出すこと

ヘレンド(HEREND)のような高級ブランドの食器は、化粧箱やケースなどに入っていることがほとんどです。

箱がない場合には査定額を下げている買取ショップもありますので、売却する際には箱も忘れずに持って行くようにしてください。

使用した食器はきれいに洗っておくこと

高級ブランドの食器は飲食以外に、鑑賞する方やコレクション目的で購入される方もたくさんいらっしゃいます。

そのため、食べかすが付いている場合など、見た目が汚いと売れなくなってしまうのです。

使用した食器を売る場合には、汚れをきれいに落としてから査定に出すようにしたほうが良いでしょう。

タワシや目が粗いスポンジなどでゴシゴシとこすり洗いしてしまうと、傷が付く可能性や絵柄が消えてしまうおそれがあるので、優しく洗うようにしてください。

宅配買取で食器を売るならばブランド食器専門買取店のリムーブへ

ヘレンド(HEREND)の食器を売りたいけれど、近くに食器専門の買取ショップがないという方は、ブランド食器専門買取店のreMOVEをご利用ください。

リムーブでは、宅配買取サービスを行っていますので、遠方にお住まいの方でもお店に足を運ぶことなく、ご不要な食器を売却できます。

ご希望があれば、こちらから完全無料の宅配キットもご用意させていただきますので、お客様はダンボール箱代などの無駄なお金も一切かかりません。

LINE査定、写メ査定なども行っていますので、食器の買取額を知りたいというお客様も、お気軽にご連絡ください。

宅配買取は食器1点から可能です。

ヘレンド(HEREND)以外のブランドの食器も積極買取中ですので、お売りになりたいものがありましたら、reMOVEのスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

ブランド食器買取専門店リムーブはこちら

ブランド食器を売るなら買取専門店リムーブ

 

 

宅配買取専門店リムーブ

Contents