ブランド食器買取専門店リムーブ
ブランド食器買取専門店リムーブ
ブランド食器買取専門店リムーブ
ブランド食器買取専門店リムーブ

ブランド食器の買取に特化!査定無料!
どんな状態でも、1点でも大量買取でもお受けできます!

完全無料の宅配キットを注文
  • LINE査定
  • 写メ査定

食器の買取価格の相場を知る方法とは

ヘレンド ボンボニエール

2020年3月5日

食器の買取価格の相場を知る

■買取価格の相場を知ろう

食器を売るなら買取価格の相場を知ることが重要です。
人気ブランドの食器が高く売れる傾向があり、同じブランドでも種類によって相場は変わってきます。
そのため、どのブランドのどの種類がどのくらいの査定になるのかを把握しておくことは重要だといえるでしょう。
それぞれの商品のどのくらいの査定額が掲示されるかの目安を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

■ロイヤルコペンハーゲンの査定額

ロイヤルコペンハーゲンは、高価買取されることが多い商品です。
単品でも数万円、セットなら数十万円の価格が掲示されることも珍しくはありません。
ロイヤルコペンハーゲンの中でおすすめのシリーズは、ブルーフルーテッドです。
このブランドの代表的な商品の一つで、長きにわたりファンに愛されてきた歴史を持っています。
上流階級の気品を保ちつつ、シンプルなデザインなので、さまざまな局面で利用することができる汎用性の高さを持っています。
フローラダニカも高額買取されやすい商品です。
こちらの食器も歴史の長い商品で、200年以上も前に誕生したシリーズです。
一番の特徴は植物が食器に描かれています。
また、イヤープレートも狙い目の食器です。
ロイヤルコペンハーゲンの中では、比較的安価で手に入る商品で、一般的な家庭にも多く普及しています。
熱心な収集家も存在しているため、希少価値の割には、需要が大きい食器だといえるでしょう。
そのほかの種類に比べて単価が低めなので、一攫千金は狙えませんが、安定した価格で取引されているのが魅力です。
また、皿に描かれる絵柄には、豊富な種類がありますので、これもコレクション要素を高めるのに一役買っているといえるでしょう。

■ウェッジウッドの査定額

ブランド食器の高額買取を目指すならウェッジウッドは欠かせない商品です。
単品でも数万円で取引されることもありますし、セット商品になると十万円を超えるような価格も期待できます。
さまざまな人気シリーズを抱える商品で、世の中にもたくさん出回っていますので、探してみると自宅にあるかもしれません。
ウェッジウッドは、元々イギリスの王室で重宝されたものです。
そのため、ブランドコンセプトは伝統を重んじられています。
そんな流れをしっかりと受け継ぐのがマデリンです。
マデリンは王室の伝統を重んじており、高級感や優雅さが大切にされています。
また、伝統を残しつつも現代風のアレンジが加えられており、現代人にも受け入れられやすい商品ともいえるでしょう。
伝統を重んじた食器ならアレクサンドラも見逃せません。
アレクサンドラシリーズも王室で重宝された食器の一つですが、特別な催事に用いられたものです。
そのため、特別の中の特別な食器といっても過言ではないでしょう。
マリーアントワネットも愛用したとされる一品で、王室の人々を魅了し続けました。
また、日本でもブームなったことから、一般家庭にも普及しており、まったく手に入らない商品でもありません。
日本でウェッジウッドを売るなら、クタニクレーンも見逃せません。
この商品は日本の陶磁器の影響を受けて作られたという逸話があります。
ウェッジウッド発祥の地イギリスと日本のコラボレーション作品ともいえますので、日本にも多くのファンが存在します。
復刻版が発売され、根強い人気を誇る商品の一つなので、高額買取を狙ってみるのも良いでしょう。
ほかにはシンプルさを追求したコロラドなども見逃せません。
シンプルなデザインの食器ですが、金と赤が強烈な印象を与える商品です。
日本ではあまり見慣れない色味の皿で、逆の意味で新鮮味を覚えられるでしょう。

■バカラの査定額

バカラといえばグラスを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
ペアグラスやセット商品が数万円で取引されることも多いので、ワイン好きの方などは、自宅を探してみるのも良いでしょう。
作られた年代によって、商品の意味合いが大きく変わり、19世紀くらいまでに作られた商品を指しているオールドバカラと呼ばれるものは、その希少価値から高額で取引される傾向があります。
アルマニャックもブランドグラスとして有名で、中には廃盤となってしまった非常に希少価値の高い商品も存在します。
名前の由来がブランデーの産地になっていることからもわかるとおり、ブランデー愛好家たちにファンが多いです。
バカラの中でもデザイン性の高い商品として知られるのがアウステルリッツです。
インテリアとしても利用できそうな洗練されたデザインが特徴的で、バカラの中でもかなり異質な存在だといえるでしょう。
だからこそ熱狂的なファンがいるシリーズでもあり、希少価値も高くなっています。
ブランドグラスの中でも、品薄状態が続く商品いて知られていますので、査定額にかなりの付加価値を乗せてもらえる可能性があります。
一般に出回っている数の多いシリーズがアルファです。
贈り物として利用されることも多く、とても需要が大きくなっています。
シンプルなデザインで、いろいろな場面で活躍してくれますので、汎用性も高いです。
あまりに希少価値の高い商品を持っている人が少ないので、アルファくらいなら、十分に自宅で見つかる可能性があるのではないでしょうか。

■ブランド食器の状態

ブランド食器はノーブランドのものと比べると、使用感があっても買い取ってもらえる可能性が高いです。
しかし、汚れなどがあるとかなり減額されてしまうことがあります。
また、中古の食器は、実績豊富な専門店の方が買い取ってもらいやすいといえるでしょう。
傷や汚れでどのくらい価値が下がるのかを正確に把握できる査定員がいない場合、リスクを軽減するため、必要以上に査定額が下げられてしまうことも多いのです。
しかし、優秀なベテランの査定員がいるサービスの場合は、必要以上に査定額が下げられてしまうことはありません。
また、ブランド食器の中には、二級品を意味するスクラッチが入った商品もあります。
一級品に比べると、減額されてしまいますが、これらの商品についても積極的に買取してくれるサービスはあります。
二級品の需要がまったくないというわけではなく、安く商品を手に入れたいと考えている人にとっては都合が良いのです。
ブランド食器の査定は、傷や汚れなどの状態はもちろん、シリーズによっても異なってきます。
希少価値の高い商品なら、それだけ高額取引されますし、出回っている数が多い商品は希少価値が下がってしまいます。
しかし、希少価値が低くても、汎用性の高い人気商品は、安定した価格で取引される傾向があるでしょう。
さらに、コレクション要素の高いものも安定した価格で取引される傾向があります。
代表的なものはイヤープレートで、決して高価な商品ではありませんが、商品ごとに絵柄が違うというコレクション要素を持っていますので、その分だけ需要が安定しているのです。

■買取実績一覧で大体の査定額を把握

ブランド食器を売るなら、大体の査定額を知るために、買取実績一覧を掲示しているサービスを参考にしましょう。
各ブランドのシリーズごとに査定額を掲示してくれているので、大まかな価格を予測できます。
このくらいなら売りたいけど、これ以下なら売らないという明確な基準を持っている場合は、無駄な手間を省くことにもなるでしょう。
しかし、あくまでも目安という点は忘れないようにしたいところで、商品の状態によって大幅に金額が変わってくることも十分にありえます。

自宅に眠っているブランド食器をお売りください

Contents